2012年6月12日火曜日

初日 エアアジアでプノンペンへ

バンコクからのビザランを兼ねたカンボジア世界遺産旅行に出発。

陸路でポイペト入国なども検討したのですが結局往きは空路でプノンペンへ行くことに。

出発はバンコクスワンナプーム空港から。
01-P5208926

航空会社はエアアジアを利用。午後発のフライトでチェックインはスムーズでした。有料の座席指定サービスを利用しない場合はチェックイン時にも座席指定できないようです。

チェックイン後の出国審査もスムーズでした。

特に買い物とかもないので出国審査後はVIPラウンジへ向かいました。

プライオリティ・パスでルイスタバーンCIPラウンジを無料利用。
02-P5208927
ラウンジで昼食にサラダとトマトのパスタを頂きました。ラウンジの雰囲気は良いのですが食事のお味はそこそこ。搭乗の時間までラウンジでのんびり。


ほぼ予定時間通りに搭乗手続き開始、ゲートで5分も待たなかったですね。

プノンペンまでの機材は小型のエアバスA320-200、3-3の一列通路のシート配列。
03-IMG_0483
窓側の席でしたが同じ列に誰も来なかったのでゆったり座れました。エアアジアの機内食はすべて有料。

出発も時間通りで一時間ほどで予定通りプノンペンに到着。


プノンペンの空港は小さいですね。那覇空港よりはるかに小さいです。
04-IMG_0486
空港ビルは新しいようできれいですね。

空港で観光ビザ(30日滞在可)を20ドルで取得。多少並びますが15分程ですみました。これだけスムーズだとeVISAで+5ドル払って事前にビザを取得する必要性はほとんど感じません。

預けた荷物もすぐに出てきました。すごく順調な出だしです。

税関も問題なく通過。


外にでるとすぐに両替所あり。レートを確認したら1ドル4000リエル以下とめちゃくちゃ悪いので米ドルからの両替はしませんでした。因みにカンボジアはどこでもドルでいけるらしいので現金はすべて米ドル、今回は日本円を持ってきてないです。T/Cもなしです。

少し行くとタクシーとトゥクトゥクの予約ブースもあります。プノンペン中心部までタクシー9ドル、トゥクトゥク7ドル、大した距離じゃないのにめちゃくちゃ
高いです。乗り合いのバスなどもないです。

初めてのカンボジアなので安全を優先?してタクシー9ドルで予約しているホテルまで行くことにしました。因みに前日にだめもとで無料の空港送迎を予約サイト経由でホテルに以来ていたのですがやっぱり来てなかったです。

タクシーでホテルまで20分程でした。乗車したタクシーの運転手はタイ語が堪能で途中の会話はタイ語でした。


宿泊は独立記念塔近くの「ゴールデンゲートホテル」、前日にAgodaで予約。

部屋に案内されてびっくり、一番安い部屋を予約したのですが窓がない部屋でした。
06-P5208930
部屋の広さは十分、清潔さもそこそこ。トイレとシャワーは一緒。TV、エアコン、ファン、温水シャワー付き。無料ランドリーも付いてました。ただ20ドルにしてはCP良くはないですね。当然WIFIは無料。

一休みしてから買出しと夕食を食べに近くをぶらぶらすることに。まずは空港からタクシーで来るときに見えた「ラッキーマーケット」へ。品揃えの良いスーパーマーケットです。日が落ちたシアヌーク通りを歩きましたが汚いし暗いしちょっと怖いですね。ここでは水、コーラ、お菓子を調達。

水ペット1.5Lで0.5ドル、コーラペット500MLで0.5ドル。バンコクより若干物価は高そうな感じ。

買い物後、夕食を求めてホテル近くを散策。観光客向けのようなちょっと高そうなレストランが多いですね。食堂みたいな所を求めて更に散策しましたが見つからないので、タイ料理レストランに入ることに。プノンペンに来たにもかかわらず初日はタイ料理を頂きました。

タイ料理レストラン「トムヤムクン」
13-IMG_0488

牛肉のオイスターソース炒め(パットヌアナンマンホイ)
14-IMG_0491
味は良いのですが、とにかく牛肉が固くてあごが痛くなりました。


翌日は王宮、シルバーパゴダ、国立博物館に行く予定。

そして翌々日はシェムリアップに向かおう思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿