2012年11月2日金曜日

アンコールワット

アンコールワットは、アンコール遺跡を代表する寺院建築。サンスクリット語でアンコールは王都、クメール語でワットは寺院を意味する。ヒンドゥー教寺院として建立され、その後寺院へと改修された。




掲載している写真は、商用利用可能で販売しております。写真をクリックすると写真販売サイトにリンクします。詳しくは販売販売サイトをご覧ください。





楽天市場でアンコールワットを検索
アマゾンでアンコールワットを検索



0 件のコメント:

コメントを投稿