2012年6月24日日曜日

六日目 世界遺産「ロリュオス遺跡群」

この日も朝はしっかりホテルの朝食ビュッフェを頂きました。

IMG_0521
クラブサンド、マッシュポテト、焼きビーフン、コロッケなどこの日も炭水化物のオンパレードのメニューでした。

この日も二度寝でお昼前暑くなってから出発。ホテルの前にはいつものトゥクトゥクドライバーが待っててくれます。毎日10ドル近く使ってますからね、彼にはいいお客さんなんだろうな~。

いつものように値段交渉、「ロリュオス遺跡群」往復で10ドルで手を打ちました。

お昼はシヴォタ通りの食堂で、あんかけ風焼きそば2ドル
IMG_0522
まあまあのお味。

昼食後ロリュオス遺跡群へ向け出発。シェムリアップ市内からは前日の東メボンと同じ位の距離ですかね、20分程で最初の遺跡「ロレイ」に到着。

遺跡の隣にある仏教寺院のワット・ロレイ
P5250198
中にはアニメチックでカラフルな仏像が居ました。

ロレイ
Roluos
アンコール遺跡群の中ではとても小さな遺跡です。祠堂が4つだけ、しかも1つは崩れてました。

ロレイからプレア・コーまではトゥクトゥクで5分程。

プレア・コー
Roluos
アンコール遺跡群の中で最古の寺院遺跡です。

プレア・コーからバコンはすぐ近く。

バコン

ロリュオス遺跡群の中で一番規模の大きい遺跡、中央祠堂からの眺めが良いです。

ホテルへの帰りに夕立が少し、午後は毎日雨に降られてます。



夕食は国道6号沿いの「ロム・ドゥル」へ、バイタクで1500リエル。

ロム・ドゥル
IMG_0524
ここはカンボジア鍋「チュナンダイ」の有名店らしい。ミニホテルに併設されてるようです。

チュナンダイ一人前 3ドル
IMG_0523
メニューにあった鍋セットが高かったので一人用が出来ないか聞いたら3ドルでこれを作ってくれました。自分で鍋を調理する手間が省けて良かったかな。あっさりの鳥スープ(多分)の鍋で鳥、豚、キャベツ、きのこ、麺などが入っています。そのままでも味噌風味のたれに付けて食べてもOK。普通に食べられます。

帰りもバイタクでホテルへ帰還、1500リエル。国道6号沿いでもバイタクは十分拾えるようです。



0 件のコメント:

コメントを投稿